ドリッパートレイ 〜コーヒーについて〜

GLOCAL STANDARD PRODUCTS の ツバメ ラタン ドリッパー2.0 コーヒー

さて、コーヒーについての紹介記事、一発目は『ドリッパートレイ』になりました。

一発目からニッチな内容ですね。

でもでも!!

ちょっと疑問だし、お話しさせて下さい。

GLOCAL STANDARD PRODUCTS の ツバメ ラタン ドリッパー2.0

↑上の写真は GLOCAL STANDARD PRODUCTS の ツバメ ラタン ドリッパー2.0 です。

↓同じくGLOCAL STANDARD PRODUCTS の ツバメ琺瑯マグカップM に合わせると

GLOCAL STANDARD PRODUCTS の ツバメ ラタン ドリッパー2.0 GLOCAL STANDARD PRODUCTS の ツバメ琺瑯マグカップM

↑このデザイン、清潔感あってミニマムでとても気に入ってます。しかしこの状態でドリップした後、ドリッパーって皆さんどこに置きますか?

↓僕は 100円ショップ (seriaだったかな) で手に入れた小皿を使いました。

↓同じくZWILLINGのドリッパーに合う小皿 (こっちはDAISOだったかな) も購入。

なかなかのシンデレラフィットになりました。使い勝手も全然問題無い。

↑最初に手にしたZWILLINGのドリッパーはステンレスドリッパーです。

やはりドリップの基本であるペーパーフィルター ( 円錐ドリッパー と 台形ドリッパー ) を使ってみたいと思い、

まずは 円錐ドリッパー GLOCAL STANDARD PRODUCTS の ツバメ ラタン ドリッパー2.0 を手に入れました。

↓次に手にした台形ドリッパーは Kalita。

Kalita 波佐見焼HA101 ドリッパー
Kalita 波佐見焼HA101 ドリッパー

購入の決め手は、この美しい波佐見焼! そして、ドリッパートレイがついている事!!

やっぱり純正だけあって、フィット感が段違い!

コーヒー器具ってドリッパー単体での商品販売は多いんですけど、是非それに合うドリッパートレイ、

それからマグカップも企画・販売して欲しいなぁ〜。

とゆう事で、次回はマグカップについて語らせて下さい!

ではまた…。

コメント

テキストのコピーはできません。