コーヒーについて

TIMEMORE ツバメ琺瑯 Kalita 珈琲考具 ドリテック コーヒー

まだここ半年位なんだけど、コーヒーをペーパードリップで淹れるようになりまして。

  コーヒーミルは TIMEMORE C3 Pro  ,  ケトルは 下村企販 珈琲考具 ドリップポット ITTEKI  ,  温度計は ドリテック 品番O-276SV
ドリッパーは  ZWILLING   ,  GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME ラタンドリッパー 2.0   ,   カリタ HA101(波佐見焼)  
コーヒースケールは TIMEMORE NANO  , ブロワーは ハクバ  シリコンブロアーブラシ
コーヒーミルは TIMEMORE C3 Pro ,
ケトルは 下村企販 珈琲考具 ドリップポット ITTEKI ,
温度計は ドリテック 品番O-276SV
ドリッパーは ZWILLING , GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME ラタンドリッパー 2.0 , カリタ HA101(波佐見焼)
コーヒースケールは TIMEMORE NANO ,
ブロワーは ハクバ シリコンブロアーブラシ

コーヒーって楽しいですよね。

まずは器具!

基本、白で統一しようとしています。

ドリッパー一つで、各メーカーさん、特徴やこだわりを魅力たっぷりプレゼンするもんだから、夢中になってしまう。

ペーパードリップって、色んな道具を使う印象があって、どれをどう使えばいいのか、どうやったらいいのか、よくわかんなくて。とりあえず一番右にある、ZWILLINGのドリッパーだけ用意して始めました。

最初は、コーヒー豆屋さんで粉に挽いてもらって、適当に計量スプーンで測って、湯温も適当だったんですけどね。

色んなコーヒー豆を試して味の違いを感じると、今度は挽きたてを飲んでみたい、計量もしっかりやらないと…、って感じになり、まぁ、ご覧の通り一通りの器具は揃ってきました。

使用している器具の感想や、新しい器具のレビューも考えています。

男って、何のジャンルにせよ、『道具』って好きですよね。蘊蓄なんか説明されると、やたら感心してついつい手にしてしまう。僕は形から入るタイプです。

コーヒーって、お湯の温度だけで味は結構変わりますしね。おもしろい!

ドリッパーとマグカップは GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME  コーヒースケールは TIMEMORE NANO
ドリッパーとマグカップは
GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME
コーヒースケールは
TIMEMORE NANO
GLOCAL STANDARD PRODUCTS    TIMEMORE NANO
ドリッパーとマグカップは
GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME
コーヒースケールは
TIMEMORE NANO

香りを嗅いで、口で味わって、余韻に浸って…、とてもリラックスできます。

淹れてる時間も、味わってる時間も、癒しであり、気分転換であり、『自由』 を感じます。

美味しいコーヒーにこだわると、幸せを感じます。

こんな小さな事ですが、小さな幸せを感じ、積み重ねていく事で、人生って豊かになっていくんでしょうね。

そんな訳で、人生に投げやりだったり、毎日寂しかったり、辛かったり、悲しい事が続いたり…。そんな時はコーヒーを初めてみるといいかもですね。

僕自身、救われました。

GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME 琺瑯マグカップホワイトM 
GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME 琺瑯マグカップホワイトM 

仕事でも無く、誰に気を使うわけでもないですしね。

色んなコーヒー豆を、色んな抽出方法を試して、一人で、あーでもない、こーでもない、って楽しんでいます。

いつか、コーヒーのレビュー記事を書ける程、専門的になりたいですね。

ではまた…。

コメント

テキストのコピーはできません。